• HOME
  • 動画配信中
  • 鳥越俊太郎氏 講演・対談
  • おすすめ1
  • おすすめ2
  • おすすめ3
  • 当院の求める医師像
  • 病院概要・業務量・設備
  • 募集要項・採用条件
  • 就業バックアップ
  • よくある質問
  • アクセス
  • リンクについて
  • 情報トピックス
  • 応募フォーム
  • お問合わせ

 

 

 

 

情報トピックス

 

 

 

 

  

    公立高畠病院 院長 須田 嵩


 新年あけましておめでとうございます。

 

 

 町民の皆様には健やかに新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
また、日頃から、皆様より公立高畠病院の運営に対しご支援・ご協力をいただき厚く感謝申し上げます。

 


さて、当院は地域の医療を担うために昭和23年に設立され、平成8年の移築を経て現在に至っています。そして、救急告知病院として役割を果たすとともに、置賜地域の医療ネットワークの中では、亜急性期病床や慢性期の療養病床などを有する地域に密着した病院づくりを目指してきました。

 


今後、ますます深刻化する高齢化社会に向け、訪問診療、訪問看護、訪問リハなど、地域の皆様にきめ細かな医療サービスの提供が実施できる体制づくりを進め、また、地域の診療所の先生方との連携を密にし地域在宅医療にも力を入れ、住みやすい町高畠と言われるようにしていきたいと思っております。


毎日いきいき働くために「心身ともに健康でいる」ことは町民皆様の願いです。


高畠町で「町民のための、町職員による、町施設での健診」をはじめて4年が経過しました。来年は各種健康診断や検診の受診率を厚生労働省の目標である50%に向上させるよう更なる努力を致したいと考えております。

 


私どもは、「地域の方々に質のよい医療を提供し、信頼される病院を目指すため」職員一丸となって身近で安心・安全な医療の実践に努力する所存でありますので、今後とも引き続きご理解とご支援を賜りますようお願いを申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。